本文へ移動

製作の流れ

(株)MSB製品ができるまでを紹介します。

板金加工の工程順

CAD/CAM
その(1)CAD

お客様からいただいた図面から、製品を作るためのプログラムを作成をします。
その後工程のベースになるので、重要です!!
レーザ加工
その(2)レーザ

指定された材料の材質:板厚を機械に乗せて、レーザービームでプログラムされた形状を切り出して、
製品の型取りをする作業です。
曲げ加工
その(3)ベンダー

レーザで切れた部品を、板厚:形状などにより曲げる型を決め、
プログラムによって指示された箇所を曲げます。
溶接/仕上げ
その(4)溶接

レーザやベンダーからきた各部品を図面通りの形に溶接します。
溶接した箇所等を綺麗に仕上げ、完成です。
水洗塗装ブース
その(5)焼付塗装

検査後に各種塗装を実施
 溶剤焼付塗装 
 粉体焼付塗装 等
 
鉄・アルミなどの腐食(サビなど)製品に装色を塗装します。
さまざまな色に対応可能です。

ポストが出来るまで

1 CAD(図形展開)

2 レーザ加工

3 ベンダー(曲げ加工)

4 溶接/仕上げ

◆株式会社
エムエスビー◆

千葉県船橋市豊富町621-48
TEL.047-457-3887
FAX.047-457-4427


レーザー加工/
レーザー溶接

 /自社オリジナル商品の販売
精密板金業
工作機械の部品造

車椅子・医療器の
販売から修理    
           
シャープ太陽光発電
システム代理店


 

0
0
3
5
6
1
TOPへ戻る